染め布と和布の手作り日記 たまにきのこ


by aiai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:宮城 仙台( 12 )

先日 大好きな叔父が亡くなり気仙沼に行ってきました
そして不謹慎にもプチ同窓会をしたり
念願の美味しいお米を買ったり
d0217726_19214538.jpg

前から気になっていたお店を巡ったりしました
綺麗な骨董屋さん 紫ざん
d0217726_19214699.jpg


ちっちゃいものばかりの雑貨屋 ポカティでちっちゃい鳥と牛を購入
ちっちゃいもの好きにはたまりません
この動物たちはベトナム製だそう
ベトナムに行きたい‼︎
d0217726_19253445.jpg


やっぱり こけしだよね
d0217726_19214630.jpg


またちょうど薬師さんの手作り市の開催日で行ってきました
d0217726_19214667.jpg

手作り品の他地元のうまいものどっさり
d0217726_19214752.jpg

うまいもの買いすぎ重いこと
あなご 卵焼き おこわ 牛すじ わかめ とろろ昆布 ずんだ餅など…
みんな食べちゃいました

近くで地下鉄開通3日目ということもあり すごい人出でした
毎月8日開催で平日ということもあり年配の方が多く洋服やバック リースや苔玉等の植物系に人が群がっていました
ここで藍染や柿渋ぞめの出店したいなぁ

てな事がありました(。-_-。)

もう一丁
東北自動車道安達太良SA(下り)で瓶の女の子にひかれ買ったヨーグルト 食べたら超うまい!
d0217726_15164222.jpg

帰りにも買い求めようと探しましたが(福島県内のSA全て寄りました)ありませんでした( ; ; )
また東北自動車道を通った時に買うための覚書です

[PR]
by aiaiyone | 2015-12-16 18:47 | 宮城 仙台 | Comments(0)

墓参りと温泉 1

毎年恒例の墓参りと東北の温泉の旅へ行きました
出発の時間が遅くなり しかも渋滞で都内をなかなか脱出できずやっとたどり着いた仙台で1泊
d0217726_17290937.jpg

私が産湯をつかった東北大学附属病院の近くで私が通った小学校のお隣 その当時からあったいこい荘
でも すっかり変わってしまって全く面影なし(40年以上昔のことだしね)
国分町で飲みすぎ次の日の朝は二日酔いでこの旅館自慢の美味しい朝ご飯が食べれず 体調不良のまま雨の中墓参りに(-。-;
不思議と墓参りの間は濡れませんでした
お父さんお母さん ありがとう(。-_-。)
体調も回復し美味いもの(金華さば寿司)などを食べながら鳴子へ

ポストもこけし
d0217726_17291055.jpg

ガードレールもこけし
d0217726_17291032.jpg

これは何屋?
d0217726_17291001.jpg

名物 栗だんご
d0217726_17291149.jpg

たっぷりのみたらしのアンの中に丸ごと栗が入っている団子
甘すぎないみたらしのタレとふんわりした餅
団子にはうるさい私も大満足でした

足湯 手湯が至るところにありぽっかぽかになりながら宿泊予定の瀬見温泉へ
義経と弁慶が見つけたと言う伝説の温泉出そう
かつては賑やかだったと思われる温泉街の中でも最も古い旅館喜至楼
d0217726_17291158.jpg

さて中はどんなでしょうか...



[PR]
by aiaiyone | 2015-09-06 16:57 | 宮城 仙台 | Comments(0)

忘れる前に その2

仙台から2日目の宿 山の中の一軒宿蔵王町の鎌倉温泉へ
Googleマップのナビで向かいました
「鎌倉温泉→」の看板が!
でもナビは違う方向に行けと
「目的地まで45分」
家人はナビを信じ山の中へ
ところがだんだん道が不安に...
戻るに戻れず道なき道を20分ぐらい走るとこれより先関係者以外通行禁止の標識が...
ここで車ごと落ちたら発見されないだろうなぁなんて思っていると目の前に黒っぽい生き物が⁉︎
何⁉︎
くく...くまだぁ〜ひ〜Σ(゚д゚lll)

それからも山の中をごりがり落ちそうになりながら走り やっと下の方に温泉の建物が見えた時はホットしました
d0217726_18283950.jpg

温泉のご主人も「そんな道あるの?」と驚いていました
「鎌倉温泉→」の看板のところから3分ぐらいだそう
最近Googleマップのナビで同じ思いをした人が何人かいたそうです
もう信じない‼︎心に誓った

そんな思いも温泉の暖かさに吹っ飛びました
d0217726_18284217.jpg

どこもかしこも懐かしい
d0217726_18284264.jpg

d0217726_1828445.jpg

d0217726_18284665.jpg

d0217726_18284854.jpg

d0217726_18285035.jpg

d0217726_18285254.jpg

畑の野菜と山の幸がおいしかった
温泉は美肌の湯だそう
ここのおばあちゃんはモチ肌プルプルでした
毎日入りたーい

3日目は蔵王に
d0217726_18285495.jpg

その後こけしの里遠刈田へ
こけしの骨董屋さんがあり今90歳の工人が20代の時に作ったというミニこけしやこけし手ぬぐい等を購入
d0217726_18285618.jpg

d0217726_18285737.jpg

できたてのおいしい豆腐を食べ
白石の材木岩のド迫力の景色を堪能
d0217726_1829053.jpg

d0217726_1829163.jpg

そして福島で今熱いと言われている円盤状にぎっしり焼かれているふくしま餃子(満腹)を食べ(写真を撮る間も無く瞬く間に30個完食)そこから高速に乗って帰ったとさ
後半雑〜(-。-;
[PR]
by aiaiyone | 2014-09-29 17:39 | 宮城 仙台 | Comments(0)

忘れる前に その1

そういえば先週の今頃は温泉に行ったりしてました
遠い昔のことのようです
記憶がだんだん薄れていく〜(-。-;
忘れちゃう前にブログに残そうと思います

朝5時出発仙台方面へ
仙台 石巻を過ぎ登米市でお祭りに遭遇
d0217726_13115349.jpg

d0217726_13115597.jpg

手作りの山車が20基以上あったでしょうか
鼻すじを白く化粧した子供たちが可愛かったな
登米市は江戸明治の建物が残っていてレトロな街並み
今度ゆっくり歩きたいと思いました
登米市に行ったのはうまい米を買うため
でも新米早すぎました( ; ; )

そして牡鹿半島へ
この辺は3·11での被害が大きかった所
ここにボランティアに来ていた人たちと地元の人たちが作った「はまぐり堂」
素敵なカフェでした
d0217726_1311571.jpg

入り口付近 ここから浜に降りカフェへ
(残念ながら写真なし)

そこから1日目の宿「後山荘」へ
ここは全て流されて高台に新築した民宿です
海の幸てんこ盛り 久々に鯨をいただきました
何もかもがおいしかったよ

私は小学生の頃夏休み中この近くの親戚の家で過ごしていました
よく遊んだ浜は瓦礫こそ片付けられていましたが 家の土台や壊れた堤防がそのままでした
d0217726_13115929.jpg

d0217726_1312081.jpg

もう何もありませんでした( ; ; )

通りかかった石ノ森漫画館では小柄なヒーローがポーズをとっていました
d0217726_1312259.jpg

お墓参りをして仙台へ
お昼は金華さばの寿司を食べ(今回の旅で一番旨かった)仙台の光原社へ
民芸品などを扱うお店です
光原社は先代の同級生宮沢賢治が命名したそう
d0217726_1312444.jpg

d0217726_1312698.jpg

この看板の字は芹沢銈介です
芹沢銈介が仙台のイメージをデザインしたマッチの復刻版です
d0217726_1312959.jpg

d0217726_1312105.jpg


仙台駄菓子の店 山益屋で毒キノコ飴を買い
d0217726_13121367.jpg

(きのこ展に来てくださった方に差し上げます ブログを見たよと言ってください)

そしていよいよ2日目の宿へ
命がけでした つづく...
[PR]
by aiaiyone | 2014-09-29 12:04 | 宮城 仙台 | Comments(0)

三陸

このところ忙しく しかもぽんこつ腰の具合が悪し と思っていたら3日前から全く動けなくなり不自由しています
歩けないので病院にも行けず(みんな忙しい)ごろごろしています
d0217726_1604343.jpg

そういえば1ヶ月ほど前 陸前高田奇跡の一本松を見てきました
d0217726_1604433.jpg

松原があったところ
d0217726_1604548.jpg

「元気をもらって帰ってください」と書いてありました
今 元気ほしい(。-_-。)

陸前高田では宿があまりないので気仙沼に一泊
宿は昔ながらの商人宿 大鍋屋
d0217726_1604637.jpg

「日本ボロ宿紀行」に載ってます
港のそばで厳しい状態でしたがなんとか再開できたそう
でも津波の爪痕が所々に見られました

夜は復興屋台村で一杯
d0217726_1604613.jpg

長崎のご夫婦 埼玉のおじさんボランティアさんを運ぶバスの運転手 地元の若者達と意気投合
おいしい三陸の海の幸もあり大盛り上がりでした

帰りお墓参りで石巻へ
石巻では復興支援ボランティアの若者達が立ち上げたお店「結日丸」へ
d0217726_1604789.jpg

d0217726_1604714.jpg

d0217726_160483.jpg

d0217726_1604841.jpg

大漁旗を使いバックやウェア アクセサリーなどを地元のお母さんたちに作ってもらい販売しています
センスがとてもよく丁寧な作りです
お店の内装も全て手作りだそうです
バックを買いました
d0217726_1604912.jpg


さんまも買いました
d0217726_1604911.jpg

右から170円120円1キロ100円
もちろん170円を買いました
1キロ100円をどっさりもらいました
すり身にして冷凍保存してます

新米も買いました
d0217726_1605094.jpg

ミルキークイーン
めちゃくちゃおいしい
もちお取り寄せ

薄れかけている記憶を掘り起こしながら書いてます
もっといろいろあったような...
[PR]
by aiaiyone | 2013-10-27 15:05 | 宮城 仙台 | Comments(2)

忘れないで...

毎日 大量の花粉との戦いです
強めの薬を飲み外出は控えていますが負けっぱなし( ; ; )
目がうさぎのよう
今日はプールの予定でしたが だめだろうなぁ
家でおとなしくキノコ制作も集中力散漫で失敗ばかり
だめだぁ〜
d0217726_1249089.jpg


あれから2年...ですね
2年前のあの日は耳鼻科で治療中でした
震源地が三陸とわかり気が動転したのを思い出します
三陸方面には実家や多くの親戚知人がおり心配と不安で寝れませんでした
実家は無事でしたが何人かの親戚が亡くなり家を失いました

実家のお墓は石巻にあります
何度か住職とお話しをしました
檀家でも多くの人が亡くなり 月1回 合同で供養しているそうです
石巻を離れる人も多く併設する幼稚園の園児も少なくなり寂しいと言っておられました
震災の事亡くなった方のことを忘れないで それが供養になります
とも...
合掌


小さなドングリから小さな小さな独楽が(最近のお気に入りです)
d0217726_1249120.jpg

今週末は屋外出店です
3月16日土曜日
府中アートマート
府中駅けやき通り伊勢丹フォーリス前
雨天中止( ; ; )
花粉( ; ; )
[PR]
by aiaiyone | 2013-03-11 12:28 | 宮城 仙台 | Comments(2)

仙台鍋まつり うまうま??

法事で仙台に行ってきました

お寺は石巻にあり 住職に震災のお話を伺いました
ある理由で瓦礫処理も進まず復興はまだまだこれから…
とにかく亡くなられた方の事を忘れないで欲しいとおっしゃっていました

さて 仙台でもやっぱり雨女の威力を発揮
そんな土砂降りの中 仙台鍋まつりのイベントが!(◎_◎)
仙台地域の自慢鍋が13種‼
いっぱい100円から200円‼
地元の魚貝類野菜の具も充実
食べまくり(≧∇≦)
d0217726_14131959.jpg

仙台土産はやっぱこれ
萩の月とこけし
d0217726_14132037.jpg

[PR]
by aiaiyone | 2012-11-08 13:57 | 宮城 仙台 | Comments(2)

先日の旅では写真を撮りまくっていたのに、何だかとても忙しくブログも更新出来ず しかも頭がポンコツの為に忘れつつあります
とりあえず写真だけでも....
d0217726_1194964.jpg

松島の五大堂に行くための すかし橋
下に海が見え ちょっと恐い
五大堂への参詣に身も心も乱れのないよう気を引きしめるためだそう
引きしまったような気が....
d0217726_1194993.jpg

石巻の追分温泉で買った宮城の田舎っぽいお土産(^O^)/
胡麻かりんとう...私の母の好物でした
雄勝のとろろ昆布...歯ごたえが絶品‼
油麩
パパ好み...中村雅俊が宮城に帰ったら食べる~♬と歌っていて気になっていました
あられとピーナッツ 小魚など入ってました

以上 宮城編
[PR]
by aiaiyone | 2012-08-28 00:56 | 宮城 仙台 | Comments(0)

久々に仙台 石巻ネタを

寒くなって来ました
東北は寒さのレベルが違います!

石巻は相変わらず瓦礫の山が所々に
海岸近くの道路を走っていると以前新聞に載っていた高さ11mの巨大な鯨の缶詰のタンクが横倒しに!(◎_◎;)

d0217726_18341556.jpg

こんなに大きなタンクでした(新聞記事より)
d0217726_18341566.jpg

うちにもあったよ鯨の缶詰が
d0217726_18341515.jpg



仙台では定禅寺通りで今年も光のページェントが催されていました
なんでも震災でLED電球の全てがダメになったとか…
皆の力や協力もありこのイベントができる事になったそうです
d0217726_18341685.jpg


d0217726_18341641.jpg


d0217726_18341644.jpg


d0217726_18341742.jpg



帰りにいろは横丁のハルバンで どんぐりチヂミ
d0217726_18341745.jpg

豚カルビ
d0217726_18341748.jpg

などを頂きました

寒かったけど部分的に暖かい一日でした(#^.^#)
[PR]
by aiaiyone | 2011-12-10 18:28 | 宮城 仙台 | Comments(0)

震災 お見舞いの旅 その3

気仙沼の親戚を訪ねました

海岸近くの米店の店舗は ようやく建っている状態でした
古い建物で 部屋から蔵につながる扉が印象的でした
しかし 奇跡的に 百年以上前からあった 柱時計が 津波に流されずに残りました
なんとか修理をして 時を刻んでました

d0217726_18342162.jpg

詳しくは スローな食に、スローな家 というブログをのぞいてみてください
古い家の事や時計の事 気仙沼の自然など 素敵なブログです

d0217726_18342183.jpg

帰りに気仙沼産のお米を頂きました
お見舞いに行ったはずなのに.....へん.....(−_−#)
美味しかったです
ごちそうさま)^o^(

お会いした方々は皆さん明るく前向きでした
復興はこれからですが私も少し明るい気持ちになりました


d0217726_18342186.jpg

がんばっぺし東北!
[PR]
by aiaiyone | 2011-08-17 17:39 | 宮城 仙台 | Comments(0)